petits bijoux

アクセスカウンタ

zoom RSS カンテサンス

<<   作成日時 : 2008/05/23 08:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

訪れたレストランはカンテサンス
Parisに行く度に、気になりつつも行けなかかったアストランスのNo.2だったシェフ・
岸田さんが、いつの間にか日本でレストランを開いていたのです。
画像


写真を沢山UPすると決めていたのに、最近になってからだと思うのだけど、
ダイニング内で写真が撮れなくなってしまいました。
どんな一皿が出るか楽しみにしていた方々、文だけになってしまってゴメンなさい。
画像


<Menu>
*原木椎茸とセップのビスケット
*モリーユのスープ ヴァンジョーヌと共に
*塩とオリーブ油が主役 山羊乳のヴァヴァロワ
*鹿島灘のハマグリのベニエ
*ブーダンのタルトとフォワグラ
*つぶ貝と焦がしアンディーブ 海草バターのソース
*螺鈿のように焼いた長崎のアコウ
*イベリコ豚の3時間ロースト オニオンシュークルート
*ミモレットのフォンデュ
*干からびた葡萄のソルベ
*二度焼いたビスキュイ
*柔らかいキャラメルのギモーヴ
*メレンゲのアイスクリーム
*石版の中の小石

写真は一部はレストランのサイトに掲載されていますので、ご覧くださいね♪


<お味の印象>
創作フレンチよりクラシック派の私でも、美味しいと思う好みの味♪
どれも素晴らしく良い素材を使っているのがよくわかって、
特に塩の使い方が上手です♪
もちろんこのお塩もシェフが大好きなお塩だそうで、塩辛さの中に甘さが印象に残るのです。
そして焼き方も大変上手で、火の入れ方も大きな肉の塊をそのままオーブンで焼いて、
出して休めてを繰り返し3時間かけたりと、とにかく何から何までこだわる。
でもイチバン美味しいと思えたのは、アイスクリーム。
焼いたメレンゲをアイスにしたものだけど、これにもアノお塩がかかり、
焼いた風味と見事にマッチ!!

ワインを飲む前に食前酒として飲んだシャンパン【CH.P-LICHINE 05】が、
ワインのような深みでドライな感じは全くなく、
すごく美味しかったし、お水【Chateldon】も口当たりがガス入りなのに柔らかくこれまた美味しい!!
でもこのお水、何と2,100円!!
そんな値段のお水初めて飲みました(笑)

こちらは事前に嫌いな食べ物を聞いておいて、おまかせコースのみ。
メニューも来るたびに違うものを出すようにと、シェフはしっかり管理されています。
次回は違うものが食べれるはずだけど、初めてやって来た人に何を提供するかって、
結構大事だと思うんですよ。
それを塩という事にされたのが、中々くすぐるなぁと思います。
これだけ塩でインパクトをもたせられる、シェフのテクに脱帽です。

写真から気さくなお兄ちゃん具合が伝わると思いますが、
三ツ星取って偉そうにしている訳でもなく、
お話してもとっても自然体でまっすぐな感じのお方です。
グランメゾン系や有名店は、最後にシェフがご挨拶してくれる事がありますが、
ラベットラの落合シェフに自ら話しかけても、「あ〜、どうも」で反応薄かったのに、
岸田シェフはとっても丁寧。
忙しそうだから、お話は無理だろうと思っていただけに、
ご自身から厨房より来て下さって、お話&お見送りに感激しました。

さて、以前の記事でご紹介した、インプラントの手術が26日(月)に決定しました!
全身麻酔をして挑む、思っていたより大掛かりな感じです。
カンテサンスに行く数日前から、歯は不調だったけど、
カンテサンスで飲まないわけにはいかないと、歯の痛みをおしてガンガン飲んだら、
その日の夜中から化膿部位が活発化し、さらに激痛。
翌日は、午前に病院へ行って、フラフラでフランス語の授業に出て、
そのまま病院に戻って点滴もして、大惨事になってしまいました。。。
今は落ち着いて、右腕の感覚も戻ってきて、ホッとしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
知ってる〜この人!
NHKの仕事の流儀に出ていた方ですよね
愛知県出身とか?なんだか嬉しくなります
今回、画像が無いのはすご〜く残念ですが
「写真はご遠慮ください」なんですか?

お塩はお料理では重要なポジションについて
真骨頂を発揮しているような気がします

え?インプラントって全身麻酔なんですか?
大手術なんですね(涙)月曜まで大人しくしてくださいね
こーうぶママ
2008/05/23 09:50
歯に爆弾を抱えていても、ワインを飲むママさんに脱帽です♪(^m^)
お料理の写真がなかったのが、ちょっぴり残念・・。
私も創作フレンチより伝統的なフレンチの方が好みです。
このお店、実家に近いのでいつでも行けそう〜と思いつつ・・。
予約取るの大変でしたか??
巧みな塩使いを堪能しに行って見たいです☆

インプラントの手術頑張って下さい・・お大事に♪
シェルママ
2008/05/23 19:36
メニューを見るだけでも「美味しそう!!」って思ってしまうんだもの、もし画像があったら倒れたかもしれません(笑)
画像が見られなかったのは残念ですが、無くてよかったのかも…とも思ってしまいました。

岸田シェフは気さくな方だったのですねー。
有名シェフだからって偉そうにしていないところに好感を持てますね♪

ママさん、歯は大丈夫ですか!?
手術…大変そうですね。
お大事にしてくださいね。
アポロ
2008/05/23 23:15
こーうぶママさんへ
そうなんですよ!!NHKに出てた人なんです♪
(と言っても、私は見逃しました・汗)
愛知出身の方で、35歳位かな!?
アストランスのNO.1シェフもその位の歳の方で、
若いのに凄いなぁと感心していてもParisで食べれず、
東京で食べれる事を知り、飛びつきました♪
写真はご遠慮下さいだったんですよ(涙)
以前はそんな事なかったんですが、きっと写真を撮る方多いでのでしょうか。
食事に集中して欲しい気持ちなのかなぁ。。
インプラントは部分麻酔の病院もあるけど、
私が通う歯科医は全身麻酔でやっているそうです。
因みに、普通の虫歯治療も希望者は全身麻酔なんだとか。。
女性患者さんが多いから、そういう配慮をしているそうです。
リッキーママ
2008/05/24 18:00
シェルママさんへ
やっぱりあのシェフのお料理を頂くなら、ワインも楽しみたいと、
飲んでしまいました。
顔が徐々に腫れてきていたのですが、手術までまだ1週間あるし・・・と思って、
痛み止めを飲んで寝たら、明け方4時に激痛で起きて、点滴です(大泣)
でも、美味しかったなぁ、シャンパーニュ(笑)

見た目創作フレンチでも、伝統的なブーダンをアレンジしたりと、
クラシックも踏まえて、素材の良さを生かしているので、
それぞれの良いとこ取りをした、新しいフレンチでした!
予約は大変でしたよ〜♪
あっという間に埋まって、その日の最後の1席でした(汗)
仕事をしていた時だったんですが、仕事を放棄して数日間電話をかけました^^;
インプラント、頑張ります!!
リッキーママ
2008/05/24 18:09
アポロさんへ
倒れたら困っちゃうから、だったら無い方が確かに良いのね(笑)
アポロさん、優しいナァ、ありがとう♪
今回、事前にレストランに行く事を話していた方々は、
どんなお料理だったか写真のUPを楽しみにされていたと思うんですよ。
だから、写真を撮りたかったけど、これが出来なくって(涙)
岸田シェフは、あまりに自然にされているのに、
私達が舞い上がっちゃって(笑)
頻繁に訪れられるお値段じゃないけど、またいつか行きたいナァ♪
人柄にも好感がもてるし♪
歯は今は落ち着いてるけど、
丁度隣でリッキーパパがワインを飲んでいます(クヤシイ〜〜・笑)
かなり羨ましいです。暫くは禁酒なのよ。。。
リッキーママ
2008/05/24 18:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
カンテサンス petits bijoux/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる